旦那の浮気相手だと思われるあの女性はどこの誰?

あなたは旦那さんが浮気や不倫を絶対にしてないと言いきれますか?
実はあなたの知らないところでしてるかもよ?

わたくしA子の旦那が最近休日出勤や残業が多くなった。
最初は仕事が忙しくてだと思ってました。
ひたすら旦那はお風呂に入る時、トイレに行く時も肌身離さずケータイを持っていってます。

ある日の金曜日の夜、旦那はかなり酔っ払って帰ってきた。
会社とか友達とか同僚との飲み会だと思っていたのは私だけ。
その日はべろんべろんに酔っていたのでシャワーを浴びずにベッドで寝た。
お酒と香水の匂いが混ざって臭いなと思いつつ。
旦那が寝てから15分後にケータイが光って一件のLINEが来た。
B子『今日は楽しかったね』というLINEだ。
え?B子って誰やねん!人の旦那にハートマークの絵文字って何!?って思った私。
でもそのときはただ単に無意識にそのB子さんがハートマークの絵文字を使っているだけでまだ浮気と疑うのは辞めておこう。と考えておいた。
私と旦那は共働きだ。
私は月曜日に会社に出勤したときに同僚が『A子聞いてよー!私の旦那が年下の女と浮気したのー!』って言ってきた。
同僚に私は『なんで浮気されたってわかったの?』と問い出したら最初は残業や休日出勤が増えて、そのあとは肌身離さずケータイを持っていて決め手は旦那のスーツを洗おうとしてポケットの中を確認したらラブホテルのレシートが入っていたとのこと。
同僚は子どものために離婚しないで様子見をしているとのこと。
私も同僚の話を聞いてグレーになったので少し様子見をすることにした。
その週の金曜日、私は旦那より先に家にたどり着いた。
また私の旦那は先輩と飲んでくるとのことで『帰りが遅くなるから先に寝ててもいいよ』とLINEがきた。
私は『わかった』と返信はしたものの不安で寝れない。
日を跨いだ土曜日の午前1時に旦那が帰宅した。
私は不安で寝れないから起きていた。
先週と違ってシャワーは浴びた。
スーツのポケットの中にケータイが入れっぱなしでB子からのLINEが来ていた。
その内容は『○○ってホテルの設備綺麗だったね。また行こうね』とのこと。
私は旦那がシャワーを浴びているうちに急いで自分のケータイ電話で写真を撮った。
もっと証拠集めして詰めてやろうと思った。
翌週の月曜日、私はまたいつも通り会社に出勤した。
同僚は『ねえ!先週私の旦那が浮気したって話したじゃん?私問い詰めたのよ。そしたら土下座して謝ってきたから許した。子供にとってはいいパパってこともあるし信用しきれてない部分はあるけど男って浮気する生き物だし』と言った。
私も『ねえ、私もあなたと全く同じようなことがあってラブホテルのレシート写真で撮ったのよ!』と言ったら同僚は『これは確実に黒だね。もし離婚するとしたら慰謝料たっぷりもらいなね!』と。
私はその同僚の言葉を聞いて少し元気が出たのと同時に旦那に問い詰める勇気が出てきた。
私はその日から敢えて旦那よりも寝るのを遅くして証拠付けようとマークした。
そして水曜日の夜に旦那にまたB子から『明日また○○っていうラブホテルに行きたい』というLINEがきた。
旦那が寝ているからこそこの内容は見えたのだ。
そして私は次の日の木曜日、その○○ってラブホテルの近くで旦那とB子を尾行した。
なんとB子の正体がわかった!
私の専門学校時代の同級生だったのだ。
もう耐えられないと思って旦那とB子の目の前に出没した。
旦那は『え、、、なんでA子お前がここにいるの?』
B子は『え!?まさかA子の旦那さんだって知らなくてごめんなさい!』と謝ってきた。
私は苛立ちと悲しみがあった。
B子は旦那が既婚者って知らなかったから仕方ないのかもだけど、嘘をついた旦那に苛立ちと悲しみがあった。
B子は『専門学校時代の大切な友達傷つけるなんて許さない!しかもあんた既婚者とか私不倫したくないし!』と言った。
旦那は『本当に大切なのはA子だ。ノリでこんな事してごめん』と謝ってきたので許しました。
これからは浮気しないと誓ってくれました。

ちょっと待て!旦那が浮気だってだけじゃなく相手が男?

旦那の浮気、これだけでも普通の奥さんにはショックが大きいですね。しかし相手が男だったりしたら、もうこれはどうしていいのやら見当もつかなくなってしまいます。
そんなことは実際にあるのと思うでしょうが、意外と多いのです。こうした時にどうしたらいいのか、ちょっと考えてみましょう。

男と浮気でショックはあるでしょうがまず

もし旦那が元々ゲイだったのかそれとも、誰かに誘われてそいう関係にのめり込んだのか、ここも問題です。
元々ゲイであって、ゲイであったのを隠したくてあなたと結婚したということもあります。
そうではなくあなたとの付き合いで普通の結婚にたどり着いたと言う可能性もあります。
残念ながら世間体の問題で、ゲイであることを隠して生きなくてはいけない、と言うこともあります。そうした場合偽装結婚に走る人もいます。
現状はどうなのでしょう。
もし旦那があなたを大事にしてくれていて、子供もすでに生まれているとしたら、いわゆるバイであることは確かです。
でもゲイの部分の方も、結婚では埋められなかったのですね。
とは言え、結婚後もあなたを大事にしてくれていて、子供も愛してくれているなら、少なくとも偽装ではありません。そこは信じてあげましょう。
また元はそういったことがなかった場合、誰かに誘われてということもあります。非常に厄介ですね。
でもこの場合も、家庭を顧みずに遊んでいるのか、あくまでも家庭はしっかりと守って大事にしているのか、ここをよく見てください。

精神的肉体的に拒否を感じますか

男と浮気、しかも身体の関係まであるなんて、どうにも気持ち悪い許せない、と感じる人は多いです。
心情的には理解ができても、男と付き合った上に自分とも夜の生活を、というだけで拒否反応が起きる、これも当然のことです。
離婚を考えるのも当然のことです。
でももし、そこまで拒否は感じないし、単に浮気自体に腹が立つというなら、離婚まで行かなくても済むことはあります。
特に子供がいる場合には、そちらを優先に考えてあげましょう。子供に父親の浮気が原因で離婚、などというのは極力教えたくないものです。
もちろんDVなどがあったり、家庭を顧みずに遊んでいたりするなら話は別ですが、家庭に対してはきちんと節度を守っているなら、まだ許せませんか。
男と浮気と言う、女性相手とはまた違うショックがあるのはもちろんですが、そこは抑えて家庭自体のことも考えてみましょう。
もし完全に許せない、気持ち的にも肉体的にも拒否を感じてしまうとなったら、最終手段としての離婚も視野に入れなくてはなりません。

男性との浮気には大きなリスクがあることを把握して

普通の浮気ても同じですが、相手をきっぱりと別れてほしいのか、それとも目をつぶって見ないことにして生活を守るか、これも決めなくてはいけませんね。
相手が男であるという事実に縛られずに、これらの問題をまず考えたいものです。
ただし、男性同士の関係にもいわゆる危険が多いいです。もちろん女性相手の時の性病の問題にも、危険はあります。
ただ男性同士の場合、エイズの危険性がついてまわることも考慮に入れなくてはいけません。この点を旦那が把握しているのか、確認が必要です。
別れて欲しいにしても、目をつぶるにしても、この件についてはしっかりと話しをしておきたいですね。
子供にまで危険が及ぶような事になっては、悔やんでも悔やみきれません。
なので、旦那との話し合いは必須です。離婚に持っていくなら話は別ですが、この件について話し合っておけば離婚条件も変わってきます。
結婚を継続させる場合、別れてもらうにしても目をつぶるにしても、まずは病院に行って検査をということを主張してください。
女性相手の浮気以上に、肉体的な危険性があるのが男性との浮気なのです。

とにかく相手が男性ということだけを考えず

旦那の浮気相手が男性だということで、もうショックが大きく、それ意外考えられなくなってしまうのは仕方のないことです。
しかし慌てるだけでなく、また男性との浮気だということに縛られすぎず、次に打つ手を考えることも重要です。
もうこれはダメ、一緒に暮らすことはできないと離婚まで持っていくのか、それとも結婚生活を続けるのかですね。
浮気相手が男性だというのは大きな衝撃ですが、でも次にどういう手を打つかを、できるだけ冷静に考えていきたいですね。”

コメントは受け付けていません。